ソリューション|株式会社トヨトミ
土木・建築業のみなさまへ
  ▼バックナンバー
GPT-90004Aを使用したワンマン観測のご紹介
 
観測作業・測設作業
現場作業を一人でできればと思った事はありませんか?
そんな悩みを解消します。
 
GPT9000A(土木基本)を使用すれば問題解決
 
ワンマン観測
GPT-9000Aワンマン観測オプションで全ての作業が一人で実現!高効率を実現!!
 
●測設作業
●新点観測
●中心杭離れ
●出来型管理


トータルステーション側には人が不要で観測できます!経費削減にも有効です
 
 
 
測設作業(杭打ち) ここなら見通しがOK!自動旋回機能活用して杭打ち開始!!
①任意点からの杭打ちが可能!
路線計算(中心杭・幅杭)を搭載していますので見通しの良い所に機械を設置し路線内全ての杭打ち作業が可能
②自動旋回による簡単方向付け!
自動旋回機能で、自分で測設方向に角度を合わせる作業が不要
 
観測中の画面もこんなに分かり易い!!
 
1.測設作業(杭打ち)作業例
 

既知点を選択します。

既知点選択
   
杭打ちをしたい測点を選択します。幅杭の場合は、左なのか右方向なのか選択し、距離を確定させます。 杭打ち観点選択
   
GPT-9000シリーズの場合、自動旋回機能により、杭方向へ自動的に器機が振り向きます。 自動旋回機能
   
画面を見ながら左右方向、前後を調整杭打ちポイントに誘導します。 調整杭打ち
 
以上で杭設置完了です!
一度機械を見てみたいと思われた方は下記までご連絡下さい。
 
ワンマン観測デモ映像
 

03|2009.12.01
情報化施工に伴うTS出来形管理のご紹介

02|2009.04.13
ワンマン観測のご紹介

01|2008.11.01
作業の効率化ご紹介

 
 
 
 
 
 
>> GPT-9000Aのご相談・お問い合わせはこちらから